皆さん、こんにちは。スタッフJです。
新しい1年が始まり、明日で1週間です。4月には新しい年号が発表されるとのことですので
短い平成31年を楽しみましょう。

さて、今日はリメイクペイントの事例をご紹介しますね。
嶝野家具で長年人気の塗装方法の一つに、木目部分を残す所とクリームカラーで塗装するツートン仕上げがあります。
フランスのアンティーク家具を彷彿とさせるフレンチテイストで素敵な塗装方法です。
明るめの木目とクリームカラーで可愛くすることも、濃いめの木目にホワイト塗装をし、更にサンドペーパーで削るアンティークな仕上げなど、色々と種類があります。

今回のお客様は、白を基調としたお部屋に置くダイニングセットとのことで何年か前に全てホワイトカラーにて塗装していました。
そろそろイメージを変えたいという事から、リメイクペイントの依頼を受けまして、今度はより素敵なライトブルーとホワイトのツートンカラーに塗り直しました。
淡いブルーカラーが差し色となり、より素敵なお部屋となりました。

皆様も、お使いのパイン家具をちょっと新しいカラーにしたいと思いましたら、いつでもご相談下さいね。
それでは、明日もお待ちしております。