皆さん、こんにちは。スタッフJです。
もう10月も終わりが見えてきましたね。今年も後少しです。
来週末には、家具の新作が入荷してきますので、今年もまだまだ頑張りたいと思います。

さて、そんな新作の入荷前の今日は店内にある掘り出し物でも紹介することにします。
今回再ピックアップするアイテムは古材のディスプレイテーブルです!

このアイテム、外国のお花屋さんのディスプレイ什器を参考にデザインされていまして、
テーブルという名がついてますが、天板にはテーブルやデスクとしては使いにくい囲いが付いてます。
その分、この囲いのおかげでギリギリまで小物を飾ることが出来るようになっています。
そう、まさにディスプレイを楽しむために作られた非常に珍しいアイテムなんです。

実際にお花屋さんをしている方はもちろん、作品などを自分で作っているという方にもオススメですよ。
また、普通のお家でもフレームや雑貨を飾る用として使ったり、オシャレなモデム置きなどとしても使えますよ。
足もとはアイアンの棒を通していたり、車輪が付いていたりとかなりカッコいいです。
更に「128」と書かれている部分は、なんと引き出しになっています。

存在感抜群の古材ディスプレイテーブル。
この1台限りですので、ぜひ注目してみて下さいね。
それでは、明日もお待ちしておりますね。

◆古材ディスプレイテーブル
サイズ:W1100×D500×H830/¥64.800→¥45.000!!