皆さん、こんにちは。スタッフJです。
今日は珍しく地元伊予市の話題を。

かなり昔の話になりますが、元々この嶝野家具というお店は伊予市の商店街にありました。
昔は商店街には沢山のお店があり、駅や銀行なども近く、とても住みやすい場所でした。
その旧店舗のすぐ近くに「宮内邸」という歴史ある立派な建物があります。
元文3年(1738年)に建てられたという、あの伊能忠敬も投宿していたという伊予市が誇る文化遺産です。

その宮内邸がこの度改修・再生され、伊予市の魅力や文化を発信する町の縁側「ミュゼ灘家」としてオープンしました。
一般の方でも気軽に見学することが出来、歴史ある部屋の数々をレンタルスペースとして使用することも出来るとのこと。

そんな伊予市の新しい文化スポットに縁あって嶝野家具もお手伝いさせていただくことになり、
Bookサロンスペースに「バーチ材ソファ」と大きなローテーブルを納めさせてもらいました。
ソファは、バーチ材フレームにコーデュロイ生地のクッションを合わせたレトロなデザインのタイプで
3人掛け用ですが、それぞれのフレームが独立しているので、バラして別々に使うことも出来ます。

ローテーブルはナラ材を使用した頑丈で重さのある物なのですが
実はこのテーブル、私達が実際に自宅で使用していたものでして、この度寄贈しました。
たくさんの皆様がくつろぐ場所で使って貰えることを嬉しく思います。
よーく探すとスタッフJのらくがきとかも残っているんですが、そこはお許し下さい・・・。

4月1日よりオープンされたとのことですので、伊予市に来られた際などにはぜひ立ち寄ってみて下さいね。
それでは。