皆さん、こんにちは。スタッフJです。
先日、HP上に新たに家具カテゴリ「スタンダードパイン」専用のページを作成しました。
嶝野家具で長年愛されているパイン材家具のシリーズですので、ぜひ木の家具をお探しの方はご覧になってみてくださいね。

そんなパイン材の家具ですが、オイル仕上げですので時々はメンテナンスがてらオイルを塗ってあげると
より良い風合いになっていきます。
ただ、中々ご自分達でオイルを、と言いましても初めての方は戸惑うかと思いますので
今回簡単ではありますが、メンテナンスの手順をご紹介しますね。

ということで、甥っ子が約4年ほどレゴやトミカなどのおもちゃで使い込んだ「キッズテーブル」をメンテナンスしていきます。


たくさん遊んでくれているので、小傷やへこみなども沢山あります。


まずは、細かめのサンドペーパーを天板の木目に沿ってかけていきます。
手にあたるささくれなどがあれば丁寧に落としながら一通り当てていきましたら
一度綺麗にから拭きをしてからオイルを木目に沿って塗っていきます。


このテーブルはOSMOのウォールナットカラーで塗装していますので、同じものでメンテナンスします。
布にたっぷりと塗料をしみこませ、天板に塗り込んでいきます。


塗り終わったら、すぐに乾拭きをして、余分な塗料をふき取ります。


約1日乾かせば、通常通り使用できます。
艶も出ますし、傷やへこみの部分にも塗料が染み込み、味のある仕上がりに。
定期的に何度も繰り返し行うことでアンティークな良い風合いになりますよ。

パイン材の家具をお使いの皆さま、ぜひ定期的にオイルでメンテナンスしてあげてくださいね。
そうすることで、5年後10年後には本当に良い色合いの家具になっていきますよ。
オイルは植物性の物なら、大きな問題はありませんが、当店のパイン材家具のようにOSMOで仕上げているものは
同じ塗料でのメンテナンスをオススメしますよ。

オスモ塗料の販売も行っておりますので、気軽にスタッフまでどうぞ。
それでは、また明後日よりお待ちしておりますね。

◇OSMO塗料0.375?缶/各色¥4.320(取り寄せ期間2?3週間ほどかかります)